So-net無料ブログ作成
検索選択

松屋銀座で リカちゃん50周年記念展。 [展示即売会]

2017年3月27日、行ってきました。
リカちゃん50周年記念展。

26日、27日朝と 冷たい雨の日だったので、きっと 空いてるだろうと 思い、
けれど雨のなか 出かけるのはヤダなーと 思いながら、ウニウニ支度して。
15時に やっと家を出たら・・外は晴れていました。ガフン。

写真ないけど、リカちゃん50周年記念展。

いままで 観てきたなかで、一番充実した リカちゃん展だと思います。
初代リカちゃんから 4代目リカちゃんまで、びっしり。人形もドレスの状態も良い。
一般客は、展示の撮影禁止ですので、中の様子は

◆ダヴィンチ・ニュースさん。のをご参照ください。

https://ddnavi.com/news/362987/a/

まず、出迎えてくれるなかに、ツーテールの初代リカちゃんがいるのですよ。
ぎゃーかわゆい。ほしい。 入場料は大人1000円。(前売り700円。)
開発ノートから飾られていて、ボディや顔の変遷がズラリ並べられています。

それから、初代、2代目、3代目、4代目と分けられたお部屋に
進んでゆきます。お人形はもちろんびっしり、同時期のハウス家具
それから少しだけ 人形以外の シリーズおもちゃも飾られています。

通路には、その時代のリカちゃんCMが流されて、
リカちゃんのファッションカタログ拡大、当時の人間用ファッション雑誌
展示されて、飽きません。

4代目ともなると、販売期間も長く商品が多いので、 壁には4段の棚 。
そのほかに、1体ずつ ∩ 型の筒に入れられた 人形たちが 並びます。
( この筒は けっこう顔んとこ ゆがむので、写真向きじゃないかもです。)

展示には最後に、写真撮影OKのコーナーが用意されています。
50周年記念展のために 作られたもの、コラボ リカちゃんなどです。
出口で、公式カタログ2160円の販売。

そして物販コーナー。
松屋銀座さん 恒例、限定人形やグッズ、関連アイテムが 集められた物販ありです。
お菓子類もありました。
リングノートは、私が行ったときで メインビジュアルの使われた 赤が品切れでした。

なお、物販コーナーには、チケットなしでも入れます。

お客さんは、女性が大部分でしたが、世代が・・・幅広い・・!
10代のお嬢さん、40代以上のマダム、20代 赤ちゃん連れママさん・・。


◆松屋銀座さんの、イベント告知ページ。
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20170322_liccachan_8es.html

店内、連動イベントをしていて、いくつかまわってくると シールなどもらえます。

◆タカラトミーさんの リカちゃん50周年ページ。
http://licca.takaratomy.co.jp/official/50th/



昔むかし、25周年ドールを 「50周年記念パーティー申し込みはがきつき」 で
プレミア価格で転売してるトコがあって、買おうか迷ったことがあるのですが。

なんだーーー。 1992年に出た人形を買って、「 1993年までに 」 申込んだ人だけが、
50周年パーティーに 出られるんですって。(タカラトミーさんページから判明。)

私が見たのは、たぶん インターネットが一般化しはじめた 1995年以降ですから、
もし買っていても、とっくに 申し込み無効 だったんだ~。
( 出品者は、ウソは書いてないけど、申し込み期限があることは伏せていたから、
事実誤認を誘発しそうで 微妙だわ。)


◇◇◇◇◇
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 2

とし@黒猫

コメントありがとうございます。
1/6 ピュアニーモは、たくさんもっていますが、このサイズではないです。
サアラズ ア・ラ・モードのリセです。
ピュアニーモより、一回り大きいです。
by とし@黒猫 (2017-04-01 00:09) 

Chiffon

可愛かったでしょうねえ、リカちゃん展。
関西でもやって欲しいです。
お人形も可愛いけど家具とか小物も可愛いですよね。
by Chiffon (2017-04-10 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。