So-net無料ブログ作成

父命日。


亡父の祥月命日、10年目です。

父は 亡くなってから、何かあると 雪や雨を降らせます。
お通夜や お葬式は 晴れて 温かく、
終わったとたんに 東京に大雪を降らせて、羽田空港から田舎に帰るはずの
親戚をひきとめるという、さみしがりっぷり。
(田舎側が着陸できないならともかく、羽田から飛べないって、めったにないよ?)

や、当時はたぶん、家に一人残る、 母のためだったと思いますが。

私が正月に実家へ顔を出すと、ふわっと風花なるものを 一瞬だけ舞わせたり、
ダンナ側の親戚の お通夜の後にも、お疲れさま~、がんばったな。
とばかりに、やはり 粉雪をわずかの間 降らせたり。
位牌のある神奈川県付近と、お墓のある 島根県では、自由自在なようです。

父の法事のときには、
父の通った高校と、私が出生届を出された 市役所に行ってみたところ、
オレンジブランの 人生初! 5mm~7mmくらいの あられ を経験。

そして、 墓の前に 親戚やお寺さんが 集まって
お線香を立てると、すぐ パラパラッと雨を降らせて、
会食の場に移動させちゃったり。
高齢の 参列者への気配りぱねえ。


今年も22日に 大雪でしたので、
ああ、10年めかーって、お花の支度が できました。

お花は届いたって連絡があったから、1月31日は、どうなるやら。
今年は 風邪ひきもあって 自宅におりますが、
もし 30日に実家に顔を出すと、31日は 雪で帰れなくなるのかなと、
どっきどきです。



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。