So-net無料ブログ作成

人形展と和菓子。

図書館で、澤井寿美 人形作品展 のチラシを見かけて、
最終日にですが、行ってきました。
(もうひとつの猿ネタは、延期。すみませんー)
DSC_3090.JPG
開催会場に合わせて チラシには渋めの人形が多いですが、
実際の展示は、女性人形も多かったです。

あ。写真の小さな和柄のアロハシャツは、来場記念品の、楊枝入れだそうでした。

展示室内の写真はナシ。
生徒さんらしき おばあちゃまがたが 多かった 会場の雰囲気で、
展示の写真は 撮らせてほしいとも言い出しづらく。 記憶のみで。
(だってほら、誰それのは撮ってゆかれたが、誰それのは撮らなかったとか、
申し訳ないやん?)

生徒作品は、木目込み人形タイプが多かったか。
市松人形も、仕立て着物のと木目込み着物の二種類がいました。

少し現代風に、黒髪でなく 焦げ茶髪の和人形もいました。
顔は、きれいに描かれている既製品を使っているのかな?な作品と、
自力で描いたっぽいの、切り出した目、能面をかぶってて顔不明のもの、いろいろ・・。
髪の結い方や帯など、中央テーブル展示は、後ろ姿を撮りたかったナー。

紫式部の人形が、若いころの京マチ子さん似で、凄味のある美女でした。
東海道五十三次の街道風景の人形は、大人で身長10cmくらいか。
小さな人形のなかでも、さらに小さな柄や無地を着せられていて、
これは生地選びタイヘンだったろうな、と思いながら眺めました。

先生ご自身が 製作を始められたきっかけは、娘時代の習い事からだそうで、
ご自身で 「 贅沢な習いごと 」 と 展示室入り口に 書いていらっしゃいました。
一作目が完成したのを おかあさまに見せたとき、続けなさいと言ってもらえたことから、
つくり続けて ・・・60年! だそうです。


さて。会場を出て、右(駅から離れるほう)に少し歩くと、和菓子の東照{とうてる}さん。
DSC_3080.JPG
店内に 甘味喫茶もありますが、持ち帰りで。

手前が上生菓子。右が菊で、左が金魚鉢!
DSC_3082.JPG
ダンナさんが金魚鉢のほうを 選びました。私は菊を食べました。
奥のは こどら(焼き)で、

オレンジ味。
DSC_3083.JPG

箱入りのカラフルな菓子は、マカロン・・ではなく、季月最中{きづきもなか}です。
DSC_3089.JPG

さらに寄り道。東急ハンズ。
用事は前の日に買った商品の交換でしたが、手続き待ちの間にチラシチェック。
DSC_3093.JPG
店員さんのオススメのなかからーー

これ! 文具情報冊子 『 Bun2 {ブンツー} 』 にも掲載されていて気になってた。
DSC_3094.JPG
文具じゃなく、人形小物を入れて ディスプレイできんかなあ。という用途希望。

それからこれ。UVパウダー。
DSC_3096.JPG
これも 人間が使うんでなくて、キャスト系のお人形に使えたら いいなっていう。
買ってないけど、検討候補・・・。


そしてメシテロ(のようなもの)。 家族亭の 夏御膳。
DSC_3117.JPG
手前のものが大きく写るので、真上から撮ったぁぁ。

オススメ 抹茶オーレ。夏はアイスで。200円。
DSC_3113.JPG



nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

申年 招福色紙

申年 招福色紙。
もう1年も半年過ぎようという、こんな時期に ご紹介ーー^^;
DSC_3064.JPG
レジンアート細密画の夢狐房さんの、もうひとつのお顔、版画作品です。
といっても、さすがに版画を印刷した 量産の色紙ですが。

うんちく。
DSC_3067.JPG
私は酉年なんですが、来年は別の人が採用されるんだろうなということで、
申年だけどキーーープ^^

ともあれ、楽しそうなお猿さんたちと、猿神さま(バリ系?ハヌマーン?)と、鹿・・
DSC_3072.JPG
ちゃんちゃんこ着てるのが かわいい*^o^*

そして 謎生物。 ( かたつむりかな? なんか笑うてはる。 )
DSC_3073.JPG

表装セットを選んだので、汚れないようにフィルム保護で飾れます。
( フィルムが反射で光ってしまうので、ここまでは 出して撮影でした。)
DSC_3070.JPG
ただ、別添付だと思っていた、干支の切手が、色紙に半分貼り付けてあるという衝撃^^;;;

こんな感じで、色紙の上下 3倍ほどの長さで、掛けられるようになっています。
DSC_3071.JPG
うんちくも はさんでおきましょう。
将来、私の親戚が 知らずに なんでも鑑定団に持ってって 「印刷です」 と言われないようにー^m^。(笑)

うちは玄関も 床の間も 少々暗いので、掛けた状態での撮影は省略にて。


駆け込み上半期の、申年 アイテムでした。
実は 明日も 猿モノが 続く予定・・^^;;; ええ。駆け込みで。
nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

車掌さんモンチッチ [キャラクタードール]

6月も終わってしまうので、ある駆け込みの前ふりブログ。

今日は、人形なのか、ぬいぐるみなのか。
モンチッチです。 車掌モンチッチ。
DSC_3051.JPG
2~3年以内に買ったものだと思いますが・・
靴がついている子が 欲しかったので。

帽子付き。胸にも 「 車掌モンチッチ 」 と入った、セキグチさん純正の制服です。
DSC_3052.JPG

ジャケットの前を開くと、そでなしの白シャツとズボン着用。
ネクタイは、透明ゴムで ネックレスのようにくっついています。
DSC_3055.JPG

ですが、、、首んとこ、毛皮が出すぎで、
とても モンチッチの身体に合っているとは 思えない・・??
DSC_3058.JPG

後ろ姿はまあまあです。^^
DSC_3053.JPG

ズボンを閉じるトコに、しっぽを出す穴があります。
DSC_3059.JPG

子どもの頃にも 一度買ってもらって、母から丸襟ブラウスシャツとズボンの作り方を習うも、
何度 測って作り直しても、ズボンの長さが合わない。
よくよく調べると、モンチッチの脚の長さが 左右で揃ってなかったという、悲しい思い出が。

この子は、あのときのモンチッチではありませんが、服の作り直しで、リベンジしたいです。



どっかで見たと思ったら・・(アリス 時間の旅) [書籍・資料]

今朝の読売新聞 記事 から、
DSC_3031.JPG
こどもとファッション 東京都庭園美術館

こんな服、どっかで見たことある・・
DSC_3034.JPG
と思ったら、

昨夜、amazon で 見ていた、、
『 アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 』 編の ドール服でした。
上着の赤黒配色と、タックをとって広がり、裾ですぼまる、ズボンの感じが。。





ディズニー アリス・イン・ワンダーランド 11" クラシックファッションドール アリス
タカラトミー 社製 もあるのに、どうしてか、貼り込み用の検索では リンクが拾えない~。

かわりに、赤の女王。





ぽっちゃりバービー体型比較。 [Barbie]

昨日は午前中に力仕事してて 写真1枚更新でしたので、
今日は しっかりと、
ぽっちゃりバービーさんの体型比較です。金髪は復刻バービーさん。
DSC_2983.JPG
裸だから どうしようかなぁと思いましたが、
体型比較なんだから レビュー記事、比較情報として 脱がせます。

後ろ姿。
ウエスト、お尻、太もも、ついでに腕にも、すべてにボリューム感あり。
DSC_2985.JPG

「 安心してください。はいてますよ。 」 とは、こんなときに言う言葉?
DSC_2987.JPG
肌色に見えますが、ぽっちゃりさんには、Barbie ロゴ柄のショーツがモールドされています。
背中の刻印以外にも、ショーツの右上に、印刷の識別番号みたいなのもあります。

過去のバービーで、下着コスト削減なのか、白でペイントされていたのは、不評でしたからねえ・・。

さて。さすがに顔は写さないで拡大図。
ぽっちゃりボディは、おへそあり、ツイストはしない、なめらかさ優先ボディ。
DSC_2984.JPG
ぽっちゃりだから、ウエストのくびれが少ないのは 妥当です。
が、ぽっちゃりというわりに、胸は小さいような・・・。
下半身太りに、妙な親近感が。 ( 6年前までの私かっ。)

そういえば、ぽっちゃりさんのお顔も公開。
(箱入り時は、サングラスで隠れていましたから。)
DSC_2989.JPG
太まゆメイク、笑いえくぼつき、瞳はオリーブ緑。オープンマウス(歯が見える笑顔)。
顔は ぽっちゃりじゃァありません。髪の毛には黒も混じっています。美人さん^^。

服を脱がせたとき、新品なのに 胸に汚れがあるのが、気になりました。
DSC_2990.JPG
あとで洗剤か、紙ヤスリで落としましょう。

ちなみにデフォルト服の背中。
ぽっちゃりさん専用服のはずなのに、なんでぱっつんぱっつん、とめきれんのじゃーぃ。
DSC_2991.JPG

スカートはぴったりでしたから、復刻さんに着せると こんなにガパガパ。
DSC_2992.JPG
服の 共用は ほぼ絶望的でしょう。

手も、ぽっちゃりさんは大きめの開き手です。 (マニキュア付きが復刻さんの手)
着せ替え服、注意。そでなしや、フリルそでにするか、長そでは そで筒を太めに作らないと。
DSC_2994.JPG

脚。復刻さんもふくらはぎはわりとあって、足首がひきしまる感じですが、
ぽっちゃりさんは、さらに 太ももとふくらはぎが立派。ひざや足首は相対的に細いです。
DSC_2986.JPG

足。( ≒ 靴。)
DSC_2996.JPG
復刻さんは、ぽっちゃりさんの靴を なんとか履けました。

ただし足の形状はこのくらい 違うので、靴のデザインにもよりけりか。
DSC_2995.JPG
甲高で土踏まずがハッキリした復刻さんの足 に合わせて作られた靴は、
ぽっちゃりさんには 合わないこともありそうです。


以上でしたっ。


事件。 (シルバニアファミリー)

なにがあった?!
DSC_4240.JPG


ある日の、おもちゃ売り場の、遊べる展示品。
小さい子が遊んでったあとは、だいたいこんなもんですが、
(リカちゃんだと、着せ替え服が散らばって、もっと乱雑)

車に乗ってる4体が無事なのが、対比に。
もし刑事ドラマだったら、大事件です・・・。^^||;



新体型バービーで、ぽっちゃり。 [Barbie]

日本では2016年、バービーに新体型シリーズが発売されました。
DSC_2909.JPG
右の金髪ショートからプチ(小柄)、カービィ(ぽっちゃり)2種、トール(長身)。
左端の黒髪は・・間違えた。フローラルプリント?
(海外から見たアジア顔ってこんなん?と、悲しいモデル^^;)

もとは、長身さん狙いでした。ボア・ハンコックに使えたらなあーと。
DSC_2910.JPG
ちょっと肌色が濃いかな~。長め体型はほしいんですけど。

買ってみたのは 青髪ぽっちゃりさんです。
DSC_2913.JPG
顔は・・サングラスでわからない。ちょっと博打か。

こちらはプチ。顔はガッツリ老けてみえる。
DSC_2911.JPG
日本の、カワイイ。妹キャラ需要とは違うコンセプトの商品なんで、そこはやむを得ない。
バービーにも、従妹やかわいい妹キャラは数種出ていて、ときどきほしい。
けど、服や靴がたいへんかなあと、即決ならず。

おまけ。パープルヘアさん。
DSC_2915.JPG

やっぱりバービーは、スラリとグラマラスな体型がキレイかな~。
DSC_2914.JPG

アメリカ本国で、バービーは細すぎるって批判があって、
この体型別シリーズが出たそうですが。
バービーは むしろ、胸やお尻は ボボン!と豊満ですよねー。

ウエストはたしかに 細いですが。
日本でも、大部分の 着せ替え人形たちの ウエストが細いのは、
扱いやすい 人間用の布で 服を作るためで、
ぬいしろやギャザーの厚みを吸収して ” 服を着たときに美しいように” なので。。

(もし 布の厚みが 1/6 の服を作ったら、着せ替えるとき破れちゃう。 )


J-Doll マリヤ=ルイザ嬢で、 [J-Doll]

1日に、人形写真1枚でもいいから更新しよう。
もし途切れても、何度でも再開しよう。

J-Doll マリヤ=ルイザ 嬢。 ジュンプランニングさん製。
DSC_2938.JPG
小説 『 デルフィニア戦記 』 の 歌姫 シャーリーアレンを作ろうと思って、
買っておいたもの。
(残念ながら、検索しても、小説の挿絵画像は出てきません。)

箱のなかでは、顔がきちんと見えるように、ピッチリひっつめ髪ですが。
DSC_2937.JPG
たいへんな色白さんなのと、はちみつ色の金髪、青い瞳。が採用理由。
(肉眼では、もう少し青緑がかって見えることが判明。うーん。
まいっか。 完成時にも、写真は青い瞳に写るだろうから。)

金髪も、もうちょっと明るい金髪のイメージですが。(シャーリーアレンが。)
どうしてもとなったら、ウィッグは取り替えがきくから。ドレス製作やホクロ加工が先だ。

J-Doll 公式画像は、もう少し華やかな印象になります。
DSC_2939.JPG
って、これは箱裏の画像ですが、
箱に銀色の鏡状用紙が使われていて、ガンガン手やスマホが写りこむため、
離れた場所から拡大で撮ったら カクカクにー。^△^;

googleの画像検索 J-Doll マリヤ で、キレイな 公式画像が まだ表示されます。(2016年6月23日現在)

日本橋たまきさん。 [ジェニー&フレンド]

父の日は実家に顔を出して、父の遺品から蔵書回収して自宅への送り出し
作業をしていました。
ニコットタウンのほうのブログにも お片づけ話が増えていて、
友だちから ” 片づけはオレンジブランさんの ライフワークになってきましたね。”
というようなコメントをいただいて。

がーん。

ライフワークは、お人形や ドレス縫製、手作りでありたーい!

というわけで。 またお人形写真。1枚でもアップします。

たまきさん。リカちゃんキャッスルのちいさなお店@日本橋の子です。
DSC_2929.JPG
薄色金髪に、青灰色の瞳のお嬢様です。白いシンプルワンピースつき。




電子書籍、購入前夜。 [片づけ]

片づけ の一環として、 モノを減らすために、
新作まんがを 電子版購入に切り換えることにした。( 紙派の私も、ついに・・!)

ので、PC用の 電子リーダーをダウンロードして。(時間かかったー)
amazonから 1クリックで予約注文できる、ってあるんで クリックしたら、

( 400円のまんがで、ギフトカード残高が充分あるのに、)
「 予約注文にはクレジットカードが必要 」ってエラー扱いされた。

商品の 紹介画面には、そんなこと ひとことも書いてないのに。感じ悪い・・・。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。