So-net無料ブログ作成
展示即売会 ブログトップ
前の10件 | -

松屋銀座で リカちゃん50周年記念展。 [展示即売会]

2017年3月27日、行ってきました。
リカちゃん50周年記念展。

26日、27日朝と 冷たい雨の日だったので、きっと 空いてるだろうと 思い、
けれど雨のなか 出かけるのはヤダなーと 思いながら、ウニウニ支度して。
15時に やっと家を出たら・・外は晴れていました。ガフン。

続きを読む。 (あっ、今日は私が撮った写真はないです。)


ドールワールドリミテッド2016。 [展示即売会]

2016年12月4日、
浅草の、東京都立産業貿易センターで開催された、
ドールワールドリミテッド2016 に 行ってきました。
DSC_6955.JPG

続きを読む。


「Fable of the Forest 」展。(木内ギャラリー2) [展示即売会]

「Fable of the Forest 」展、木内ギャラリー、その2。
DSC_3056.JPG
(即売はしてないけど、展示即売会カテゴリです。)

なにがステキって、こゆことしていいのよ。
DSC_3057.JPG

すてきね。ステキねぇ。
DSC_3073.JPG

ピアノに・・展示物もあり、
DSC_3060.JPG
お人形置いて撮ってもいい。
DSC_3061.JPG
ちなみにこの子たちは、 ママチャップトイさんの、
ちっちゃな女の子 双子のひなちゃん ひよちゃん です。
本日、ついに箱から出した・・・(遅っ) 。 夏なのに、靴が堅くて 履かせるのたいへんでした。

さて作品紹介の続きを。
てのり工房さんからは、 まずは 私が一番好きな、うさぎ。
DSC_3074.JPG

作品名は 『 眠りの森 』
DSC_3075.JPG

凄味があるのは 蛇の一群で。
DSC_3091.JPG
作品は4種 のっています。

もうひとつ気になったのが、ちょっと暗い一郭の作品ですが
DSC_3168.JPG

馬です。
DSC_3170.JPG
小さい。かわいい。

( 館内の展示棚、場所によって、照明が足りない箇所が少々・・。
計画停電のとき使ってた、100均の電池式ミニカンテラを持ってきて補えばよかったナ。)

ガラスアート。 Appartamento705さん。
DSC_3100.JPG
DSC_3101.JPG
DSC_3108.JPG
DSC_3104.JPG

作品のライトアップが
DSC_3105.JPG
DSC_3106.JPG
変化する。
ガラス作品の表情も変化して、とても魅力的です。

DSC_3103.JPG
「動くか 手を振っていただくと センサーライトが点灯します。」

昨日から そこここに出ている 緑と鹿のシルクスクリーンかな は、nanaさんの作品。
DSC_3119.JPG
DSC_3120.JPG

別の部屋には、切り絵作品も・・
DSC_3135.JPG
しまったこの部屋の作品、見て説明をうけただけで、写真に撮ってなーい。
(たぶんそのとき 人が多かった。)

これも作品なのかな?
DSC_3116.JPG

「作品に関する問い合わせは スタッフまでお申しつけください。
予約販売も承っております。」
DSC_3092.JPG
「Fable of the Forest 」展、 全般に関してですね。^^

作家さんたちのお名刺や、他の作品のファイルを見ることができるコーナーもあります。
DSC_3133.JPG

展示期間が3日間だけだから、どうも 宣伝を先にしなきゃって気分になるなあ。
作品の もっとステキな写真は、各作家さんのTwitter をご覧ください。

んで。実際にゆかれる方向けに、道案内。
JR市川駅から、松戸駅行き バス松11系統。 1番乗り場は駅北口に出て
バスロータリー左端奥へ向かってください。
DSC_3200.JPG
乗り場が 番号通りに並んでいないので、私は まごつきましたわ。
ちょうどバスが来たから追っかけてった感。

バスを「真間山下」 で下車したら、進行方向に陸橋が見えますので、
それを目印に道を渡ると、木内ギャラリーへの小道があります。
DSC_3043.JPG

少し上り坂です。
DSC_3042.JPG

分かれ道に来たら、右!みぎ!
DSC_3193.JPG

うっそうとした木々のなかに見えてくる、この建物が 木内ギャラリーです。
DSC_3187.JPG
回り込んで、スロープをまたいで 裏?みたいなトコに、やっと入り口があります。
館内はスリッパに履き替えです。。


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「Fable of the Forest 」展。(木内ギャラリー1) [展示即売会]

千葉県市川市、木内ギャラリーさんでの作品展に行ってきました。
今日から しばし写真多いぞー。 (あ。即売はしてないけど、展示即売会カテゴリで。)
DSC_3051.JPG
「Fable of the Forest 」展
2016年7/16(土)~7/18(月)
時間:10:30~17時(最終日15時30分閉館)
場所: 木内ギャラリー

作品名 『森の精霊たち』。 エッチング(銅版画)
DSC_3054.JPG
作品サイズは、彼女の作品としては小さく、一般のお家でも飾りやすい大きさ。

部分アップ。シシガミさまのような 神秘性。
DSC_3055.JPG

おめあては、夢狐房さんの 新作レジン作品。
DSC_3076.JPG

DSC_3079.JPG
作品名 撮り忘れた・・金魚の庭、だったかしら。

枠の厚み、実に8mmだそうです。
DSC_3080.JPG
金魚のには、底(裏)に菊のモチーフが貼りんであり、より深みのある情景に。

こちらは 「 のぞき穴 」 たぬきさんです。
映画 『 となりのトトロ 』の トトロの住処への抜け道みたいな。
DSC_3077.JPG
ネックレス部分も、ペンダントヘッドの重量やボリュームにふさわしいつくりに。

ぬかった。金魚のほうの 凝ったネックレス部分を
じゃらーんて見せていただいたトコを写真に撮るんだった。
細いビーズのたばと、がっちりした部分が共存していました。

2016年7月16日から18日の3日間ですが、、
「作品は、展示期間中、オーダー注文を承っております。
お気軽にお問い合わせください。」
DSC_3081.JPG
木内ギャラリーが商行為では借りられないそうで、館内では展示とお申し込みのみです。
( 私はお金を握りしめて行ったけど、後日の振込でと説明がありました。 )

他の作品
DSC_3097.JPG
DSC_3095.JPG
わーん、高画質で撮ればよかった・・。

オレンジブランは、これを申し込み。 『夕顔』 (かんざし)
DSC_3094.JPG
春のデザフェスでだったかな、猫作品が多かったので 整理券を申込まなかったら、
後日、白狐女神様 作品画像がたくさん出て、気絶した。 から・・^◇^;)

『 夕顔 』 、六条御息所{みやすどころ} のような貫祿です。
狐さんちのだから 白狐神さまだと思うけれど、もはや『 もののけ姫 』のモロ様 (イヌガミさま)の域。


こちらは編み物作品。
DSC_3064.JPG

館内作品の撮影は自由でしたが、作家さんが近くにいらっしゃる場合、
こんな撮影も許可していただけましたーー。
DSC_3065.JPG
きゃーっ。うちのひなちゃん、ひよちゃんも作品のおそばに~。

縄文土器のような。。
DSC_3066.JPG

作品名。
DSC_3067.JPG
タペストリー?

あった。上から滝のように。天井の高いこの洋館ならでは。
DSC_3069.JPG
大作です。もっと見上げるように写せばよかったナ・・

館内は ほどよく冷房が効いていて助かりました。
オレンジブラン、大興奮です。


明日に続きます。

nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

松屋銀座 『 ド・ローラ節子の暮らし展 』 [展示即売会]

土曜日は縫製学校でしたが、学校の前の時間に、
東京・松屋銀座の『 ド・ローラ・節子(さん)の暮らし展 』を観てきました。
フランス(だっけ?)貴族で芸術家の バルテュス夫人。
スイスの、40室もあるという、大きな木造建築のお家にお住まいです。

そして、箱や布をストックする部屋や、
手芸専用部屋もあるという・・うらやましいーーー!!

かなりの標高の土地らしいのですが、お庭づくりも楽しまれているそうです。
私はもう、自分で庭いじりはやる気がないけれど、
(単に体力限界。植物も生き物なので、暑い寒いで手入れをサボれないんです。)
花や木がある暮らしはいいですよね^^。

彼女の絵や手芸作品のほか、四季をテーマに、着物が25~30点でしょうか、
着付けられた状態で展示されていました。

松屋銀座さんは、ターシャ・テューダー展や、
キューピーの生みの親である ローズ・オニール展など、
働く女性の、強くしなやかな生活を 紹介する展示を、よく開催してくれます。^^





◇◇◇◇◇

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ドールショウレポート1 [展示即売会]

久しぶりに、 ちゃんと(?) お人形のブログです。

デジカメ(写真)がないまま、書いちゃっていいのか? (書くしかないが。)

ドールショウ・レポート1は、
リカちゃんキャッスル・ブースで買い込んだもの、リスト。

◆お人形教室ミキマキちゃん。(リカちゃんの妹。幼稚園児サイズ。身長10cmほど)

ミキちゃんだけ2体買いました。好きなんだミキちゃん。
もっと安ければ、マキちゃんとペアで買ってもいいんだけど、2400円くらいもして、
リカちゃんやジェニーのお人形教室(1500円+税8%)より お高いんですよ。
ミキマキちゃんのお人形教室^^;。

ミキちゃん1体め:・金髪ロングすそふわふわ。前髪ちょいシャギー。
まんがONE PIECE{ワンピース} のキャベンディッシュみたいな感じ。
瞳はグレー。唇はオレンジピンク。

ミキちゃん2体め:オレンジ茶髪、2テールもこもこカール。前髪ぱっつん。
フェイスプリント色は1体めと同じ。(しかない)
同じ値段なら、手間のかかってるほうを買いたいと思ってしまうサガ。

2テールはこのオレンジ茶か、濃いこげ茶、前髪なしの金髪だけだったので。
ほんとはオレンジ茶髪で1の髪型の子も欲しかったけど、一度に3体買いはムリだー。

お人形教室では、好きな人形1体と、ドレスと、靴小物を選べます。
白靴と水色カチューシャ、ヒヤシンス青靴とオレンジのリボンを選択。
だけど、2テールの子にはリボン2個入りが欲しいよねえ・・。

ドレスは、青緑系と、オレンジ+黄色白系で、各2枚ずつ 計4枚買いました。
そでなしのほうがパーティードレスで華やかです。
が、冬なので袖ありも欲しいよね・・(作ってあげる元気は今ないし。)と思い、
レジの男性に相談したら・・、あらら?!
レジにはドレス2枚つき(3200円+税)、3枚つき(4000円+税)の場合のバーコードも貼ってある。
ドレスだけ単品購入(800円+税)も可能だそうでした。わーい。
(ちっちゃドレスを作るのは たいへんなので。指がつるよ。)

というわけで、このブログ書きながら 袖つきドレスを着せています。
ちっちゃなレディー。うふふふふ。

つづいて買ったのは、
◆リカちゃんキャッスル 喜多方ラーメンしょうゆ味。1人前入り200円×2袋。(税込)

それから
◆パレットF (リカちゃんフレンド)
裸販売品。(ぱんつは はいてます。)
どんな髪型になっているやら、左目側の生え際がぎゅーっと結び上げられてて
もしゃもしゃと巻き毛が頭から顔の右目側に垂れて顔半分隠れてます。
茶ベージュ系の金髪ですが、まんが 『イノサン』の マリー・サンソンみたいな印象なので
押さえておきまーす。

◆リナさま(ジェニーフレンド)
黒髪ロングで姫カット、緑瞳、ピンクベージュ唇。裸販売品。

◆リナさま その2
ワインがかった茶髪ショート、ビリジアン緑の瞳、ピンク唇。裸販売品。
ジェニー・リカ系の裸人形は、増えすぎたので買い控えていたのですが、
久しぶりにお値頃なリナさまを観ちゃったら・・やっぱりすてきなんですよ。

◆木製風(肩の厚みのある)ハンガー3個セット

◆ミニシンボルドレス ミキマキサイズ
リカちゃんが着ている城シンボルドレスのミニ版ということのようです。
あとでみつけて、長袖なので買い足したのでした。 白×ピンク、紫×白、の2枚。
オレンジ×白のドレスがなくて。黄色よりは じゃあ紫。っと。

◆ 2014 ミニアンダー
ミキマキサイズの白木綿下着。サテンのドレスと同じ800円!+税するので、
1枚だけにしました・・。

◆2014年S12月 月間ドール パレットF
ピンクの紙箱入り、白木綿の上品なアンダー(キャミソール・ワンピース型)つき。
水色とグリーンがないまぜの瞳と、オレンジベージュの唇、薄めのナチュラルブロンド。

箱入り人形のコーナーは髪型やら凝ると高価な品が多いのでダッシュで抜けようと
思ったのですが。彼女に つかまりました・・・。
ギザ眉な特徴もあって ビスクドールでいうとA.T.{アーテー}さんに こういう子がいそうな感じ。
アンティークドール風のドレスを、この子に着せて、大きいビスクドールに抱っこさせたい。
いつになるかわからないけれど、野望だけはぁ~~~・・・!

◆初代リカハウス風、布製トートバッグ (タカラトミー製。人間用 アパレル商品)
真っ赤なかばんに、初代リカちゃんの写真が印刷されています。
内布が お部屋内プリントになっています。
3代目リカちゃんのもあって、そっちは薄緑系の色あいです。

◆2代目リカちゃん柄の、スカーフ。
これまた人間サイズのアパレル商品。こちらは初代、2代目、3代目、4代目の4種。
スカーフとしてカッコいいのは初代かなと思いつつ、
2代目世代だし、色も優しい感じの2代目スカーフを購入。

会場購入のおまけとして、ほぼ等身大(笑)リカちゃん写真が印刷してある
布にわたが詰めてある、ミニ抱き枕的なもの?をいただきました。
( 当時の商品写真でなく、現存する当時の人形の写真なので、
髪の状態やら微妙なものも 混ざってるー^◇^;)

2個選んでいいと言われたので、2代目リカちゃん(髪微妙)のと、
4代目のなかでも3代目寄りっぽい子(と思われる)のにしました。^^

レポート その1は、ここまで。



◇◇◇◇◇

日本ホビーショー2014、和布編。 [展示即売会]

※11月20日、午前1:30ごろから午前3:54まで、書きかけ保存を誤って公開状態にしておりました。
4アクセスの方々、申し訳ございません。

たいへん遅ればせながら、
日本ホビーショー2014、(2014年4月24日~26日 東京ビックサイト開催)
ぶんの、レポートをちょびちょび、始めます。
(手芸友達が 生暖かい目で見守ってくれるって、言ってくれたから、
ぽつぽつとですが、やります。)

◆公式ページ。
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2014/

初めて行ったので、見るものほぼすべて目新しく、
あれもこれも、人形服やミニチュア製作、修理に使えそうで、
延々歩き回り、かなり予算オーバーしつつ、買い込んできました。

本日は 和生地屋さん編。

正絹ハギレながら、反物状に巻いてあった未使用品。5色。
それから、青系の古布で作られた紐。人形の帯締めにしたらかわいいかな、の80cm。
IMG_1786.JPG

反物は最長1.6m。 お値段は1巻き700円台~800円台。
それぞれ地紋入りで、白・黄・紺にはキラキラ入りです。
IMG_1789.JPG
1.6mなんて通常のハギレ売り場ではまず見かけませんし、(もっと細かく切られてる)、
このぐらいの基本色なら使うだろうと思って買いました。
(そして今、1.6mは、12号の市松人形の長襦袢の表地ぶんの用尺=たいして長くない、と知る・・。)

お店は、京都 紅姫{あかひめ}さん。
赤い和傘が飾ってあったり、ちりめん細工があったり、いかにも和モノ屋さん!でした。
IMG_1791.JPG
けっこう大きな出店で、こまごましたもの、材料も完成品も、いっぱいありました。

古布の紐は赤の種類が(太さも長さも)多く、愛用の ちょきんぎょポシェットにどうか、
と、ギリギリまで選び比べ悩みました。
が、今こういう丸ひもタイプの「ポシェット紐の両端につける フックつき金具」が、
どこに行っても手に入らない。 (蒲田ユザワヤも、丸ひもはあるのに金具がない。)
それに、古布だから、毎日使うモノで、あまり酷使すると強度的にどうかな、
というのも考えて、諦め。

2軒めは、絹あそび橋本商店さん。
IMG_1793.JPG
色とりどりの ちりめんの反物が並べてあって、お細工向けハギレも販売アリ。
一越ちりめんを2色買ってみました。みかん色とブルーグリーン。
(和の色名が軸に書いてあるものもあったのですが、メモ忘れ。)
ただし「10cmいくら」って、いいお値段・・なので、ジェニー着物が縫える70cmずつ。

奥の青紺色は、絹の洋服地で、着分3,5mか 4mで売られていたのを、
だめもとで聞いてみたところ、カット売りもできると言われて。
グラデーション状の、柄の小さい側を1mだけ売ってもらったもの。
(これもキラキラ入り。この日の私はキラキラがマイブームだった?)

あれ? 和もの屋さん、これだけ?

日本ホビーショーの帰り道にも、川崎地下街催事にたまたま出店があり、
着物地を もうちょっと買いました。
1mくらいのハギレ1枚と、古着物まるごと1枚。各1080円。
IMG_1794.JPG

ハギレは、オレンジ色側が絞りで、黒い部分は地紋入りなのを珍しいと思い。
IMG_1798.JPG

まる着物は、水色系(薄青緑)の織り模様入り。
点々としみがあるけど、きれいなところを選んで、ビスクドールのドレスのジャケットにしたいと考えて。
IMG_1799.JPG
ほかに、黄緑系のハギレもいいなと 迷うも、
本当に この日の所持金を使い切ったため、ここまで。

和着物地で 人形ドレスを作ったらどうかな。と思い立ってから 日が浅かったので、
絹で赤やピンクの小花柄~中花柄の、使いまわしやすい品がなかなか残っていない、
(日本でも競争率が高い)のに気づくのは、まだ先の話・・な頃でした。



◇◇◇◇◇

AK-GARDEN 7 (ちっちゃい人形イベント) [展示即売会]

AK-GARDEN 7 、
2014年11月16日、都立産業貿易センター浜松町館 開催。(パンフに日時表記がない!)
1/12スケール~身長20cm以内の人形やフィギュア、模型、ミニチュアの集まりでした。
IMG_1742.JPG
私は主力が1/6スケールなので、あまり買うものないだろうなと思いつつも、
1回くらいは行っておこうか、と行ってみたら・・。けっこう買ってました。(^◇^;)

まずはペットワークスさんの うさぎぃシリーズ・ジョシィ人形ちゃん。
6代目くらいだったか、どんどん瞳パッチリになっていて、初購入。
(イベント会場なのに外税だった。8%は吸収しきれないかー。)
ピンクと水色がいたので、水色ちゃんを選びました。裸っこで服を買っていないので胸隠しで撮影。
IMG_1745.JPG
体格はリカちゃんやアゾンの ぴゅあにーも系に近いも、もうちょっと太めかな。
リカちゃん用ゆったりめか、ジェニー用 丈短めワンピースなら着せられそう。
人形ムックに専用型紙が紹介されていると楽なんだけどなぁ。

ぱっと見ても、足の形が特殊なのがわかるので、靴は専用品を一緒に購入。
IMG_1753.JPG
着物用の靴も売ってたら買うとこでしたが、売られていませんでした。
(その後、ネットでは足袋草履の複合靴を売ってたけど送料かかっちゃうので保留。)
クリスマスの次はお正月なんだから、着物需要の靴も用意してほしかったなあ。

ノアドロームさんにて。リカちゃん、ジェニーサイズの靴を特価1足100円。
左寄り こげ茶靴、ピンクのパンプス、手前の赤い靴が、少し小さめで、
3代目リカちゃんや初代リカちゃんにも合わせられるかも、を期待。
IMG_1755.JPG
奥の草履はたぶん現行リカ・ジェニー共用の汎用品。
右の白いパンプスは少し大きめ。ノアドさんのオリジナルボディのために作られたのかも。
もしかするとレディリカ・シリーズの人形に似合うかもなのでキープ。

11月になっても金魚グッズは別腹。オレンジブラン。
IMG_1760.JPG
1/3スケール=身長60cm級、40cm級人形向けの髪飾りや巾着袋、
1/6スケールの小物が混在している感じですが、エイヤで買っちゃえ。1パック500円。
和小物は、柄のいいとこ選んで作るのタイヘンそうだからお金かかっても楽する。
奥にある座布団はオマケでくれたのですが、1/12スケールなので何に使おうか。

金属打ち抜きの金具パーツ。
IMG_1763.JPG
ジェニーmomokoの作り帯の なんちゃって帯留に使えたら、と考え、金銀キープ。
右上の楔型も、何かに使えるといいなあ・・。
引き手は2個つなげて作っておいてくれれば 伊達メガネにできたのに。惜しい。

ちょっと迷った、武士堂さんの武器系小物。
IMG_1765.JPG
一度、店の前から離れて、再度 行って買いました。
お店のかたが、こちらをチラチラ気にしつつも、声をかけないでくださったので、
無事、決められました。^^

店じまい間際・・なタイミングで買った金属小物。
IMG_1767.JPG
小枝と花のからみ具合が気に入ったので、ブローチがわりに縫いつければ
綺麗かなと、とくに特定の用途は考えず購入しましたが、、(100円か200円)

あれ? これはひょっとして、マンテル金具だった?
IMG_1769.JPG

Beamy Moonさん。直径8mmのグラスアイ。
IMG_1771.JPG
ブルーグリーンというか、エメラルドグリーンというか。
1組 1800円だったかな?
グラスアイは、流行や、お客さんのリクエスト、作家さんの製作タイミングや材料調達
の都合やらあり、次にあるとは限らない。(とゆーか、ないことのほうが多いので、)
直感でいいと思ったら、その場でキープ。

お友達の販売品から、造花用ペップと、アリスのうさぎチャーム。各100円。
IMG_1772.JPG

ラスト。ちょっとゆがみがあるものの、オレンジブラン(橙×白)配色にひかれて
IMG_1775.JPG
1/12スケールのカラーボックス。300円。でした。



◇◇◇◇◇

渋谷 小さな蚤の市 購入品4(フランス製ボタン見本とレース類) [展示即売会]

渋谷 小さな蚤の市 購入品4は、
Petit Musee{プチ ミュゼ} さんに戻って、フランス製ボタン見本とレース類です。
IMG_4859.JPG
左下のボタン台紙は逆さまですが、見た目のバランスがいいので、このままで。

コート用と思われる、大きくて分厚いボタン。
IMG_4860.JPG
サイズは、各ボタンの左下にある数字(単位:mm)です。

紳士スーツ用であろう、薄手ボタン。
IMG_4863.JPG
ボタン素材に葉脈のようなV字模様があり、さらにモールド(型抜き)が三ツ矢サイダー風。
一見、地味なようでいて、凝っています。

続いてカジュアルなボタン。
派手なようで、服に縫いつければおしゃれに馴染みそうです。
IMG_4865.JPG
真ん中列の、#模様ボタンは 私の好みではありませんが、二つ穴ボタンなのでキープ。

こちらはレース2種と、パイピング。各2m。
IMG_4867.JPG
台紙巻き状態で並べられていて、測り売りでした。
IMG_4871.JPG
中央のレースは黒い塊のようですが、下に白い紙を敷くと こんなに繊細。
パイピングは、計り売りを初めて買うので、きれいに見せる置きかたが、わからない。

このオフホワイトのレースは、まっ平らではなく、
IMG_4872.JPG
花びらのような、葉っぱのような部分が 重なり合って、立体的です。
ひょっとすると、ハンドメイドのボビンレース?

これにて、小さな蚤の市 での 購入品はおしまい。
IMG_4877.JPG
ドゥマゴパリ祭2014の、ほかのお店(イベント期間、ずっと常設の)を 観にゆきます。


◇◇◇◇◇◇
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

渋谷 小さな蚤の市、購入品3(ボタン類と青バラ柄リボン) [展示即売会]

小さな蚤の市、3軒め。Atelier Beaumanoir {アトリエ・ボーマノアル}さんでは、
IMG_4823.JPG
青バラ柄のリボンと、ボタン類を買いました。

黒っぽい3個以外の、2つ穴ボタン3袋が、貝ボタン。各300円。
IMG_4825.JPG
白いのと、白に緑がかっているのが、袋のなか全部同じサイズで、
ピンクコーラル系のは、いろんなサイズや似た色が混ざっている様子。

黒3個は、店の人(複数名)からはボーキサイトボタンと言われたり、
セルロイドボタンだと言われたり。
IMG_4826.JPG
アルミの原料とまで説明されたのですが、家でネット検索したら、この2種、原料は違うし、
ウィキペディアでもそんなに詳しい説明がない。
「ボーキサイト ボタン」で検索すると、ゲーム『艦隊これくしょん』のボーキサイトとゲームボタン
ばかり検出されて、わからーん!

「セルロイドボタン」で検索すると、外観が似たものも 検出されたので、
セルロイドボタンではないかと思われます。
燃えやすいという特徴があるそうですが、火を点けて確認するわけにもいかないし、ねぇ・・。

こちらは台紙つきボタン どっさり一袋400円。
IMG_4835.JPG
黒いボタンはどのくらい使い道があるかわからないけれど、
人形服には、小さなボタンが必要になるので、キープ。^^

直径6mm、7mm、8mmの3種が入っていました。
IMG_4831.JPG

拡大撮影すると、なんだか汚そうに見えますが^^;、
肉眼で見る限りでは、外周はつるっと黒くて、光を反射しています。
IMG_4834.JPG
糸留めしてある中央には、糸や台紙くずのホコリがついているかもしれません。
使う前には、洗うか、綿棒やつまようじで掃除してみます。
(いまは台紙に付いたままの方が管理が楽。)

しかしこのボタン・・3つ穴? スナップと違い、この形で3ツ穴にされると、
糸を3回(△状に)縫いつけねばならず、4つ穴ボタンより手間がかかるのでは・・?(汗。
そのときは、金糸や銀糸、メタリック青糸など使って、装飾風に遊んでみることにします。

コーラルピンク系、貝ボタン。
下地が濃い色だと、透けて色がくすむものがあるので、白い紙を敷き撮影です。
IMG_4843.JPG
ということは、濃い赤の生地につければ、もう少し赤味が強くなり、
黄色やオレンジ、ピンクや白生地にも 色合わせしやい可能性あり。

いくつか裏返すと、貝ボタンらしい光沢や、濃い色部分がありました。
IMG_4845.JPG

青バラ柄のリボンは、繊細で かわいいつくり。
IMG_4853.JPG
バラの周囲は、ツヤのある織り模様です。(シワじゃないよー)

2mで2000円だというので、「これはお買い得だ。」と思ったのですが、
IMG_4851.JPG

およその目見当で 二つ折りにして、長さを計ると、
IMG_4848.JPG
あれれ~~、50cm。つまり1mしかありません。
IMG_4849.JPG
おそらく、他のお客さんから「1mだけ売って」と頼まれて分けたあと、
長さとお値段を つけ直すのを忘れた、と思われます。

この端っこを見たとき、「継ぎ目はありますか?」 と訊こうか、迷ったのですが、
「継ぎ目があっても買うからいいや」 と思ってしまい、確認しませんで、、。
IMG_4854.JPG
やっぱり訊くべきでした。

みなさんが買うときには、「継ぎ目はありますか?」と聞いて、
袋を開けて、状態を 確認させてもらいましょう。
(広げれば、2mないことに お店の人も気づきます。)

1000円の損が けっこう悲しいので>△<、、(返金を頼もうにも、交通費の方が高い。)
お店の名前は書いたままにしておきます。^^;



◇◇◇◇◇◇

前の10件 | - 展示即売会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。