So-net無料ブログ作成

韓服の作り方本、3種類。( と七夕の願い事) [書籍・資料]

昨年 下半期から、韓国王朝ドラマにハマって、
韓服 ( 韓国民族衣装 ) の作り方本を 先月、通販で取り寄せました。
DSC_2737.JPG

広島のアトリエクルムさんからですので、日本語でOK。
中央が、人間サイズの服の作り方本。左が人形サイズのミニ服作り方本。
右は、人間サイズの韓国用・下着の作り方本です。


服の作り方本は、採寸から説明アリ。
DSC_2738.JPG
下着姿はマネキンです。

縫製の説明写真は、さすがに色鮮やか。
DSC_2739.JPG

人形サイズのミニ服作り方は、中身こんな。
モデル人形ちゃんがカワイくて、気になります。
DSC_2743.JPG
どんなサイズなんだろう。

人形用は 人間用よりは あちこち簡略化あり。
DSC_2740.JPG
あ。3冊とも、韓国語で書いてあるので、オレンジブランには読めません。

ですが、図がありますから、だいたいわかるでしょう。 (楽観的)
DSC_2741.JPG

下着の本は、モデルさんは顔伏せ。節度の国~。
DSC_2744.JPG

もっと内側の下着を含む 着せ付け一覧は、絵です。
DSC_2746.JPG

道具は、日本と変わりません。
DSC_2745.JPG
左ページは製図用の 角尺など。

人形用も、道具はほぼ変わらず。
DSC_2747.JPG
型紙つきなので、製図用品は掲載ナシ。

糸通しや 指ぬきも 日本で入手できるものと ほとんど変わりませんが、
DSC_2748.JPG
右端 「 21 」 って数字のそばの指ぬきは、韓国伝統の刺繡入りかな、と思われます。


1冊 3000円超えでしたけども、一気買いしました。
あとから ちょぼちょぼ買い足すより、送料や売り切れを考慮して。
これだけあれば、当面は、ここもっと詳しく知りたい、とかがないでしょうし。
韓国に行けたとしても、自分で本屋さんをまわって見つける手間を考えたら、、価格も妥当かなと。

ドラマで王族女性や 尚宮{サングン} (高位女官)が着ている
タンウィ =上着丈があり 手を内側へ隠せる形の服、も作れるようになりたい。
もちろん 人形用にです。

ああっ、あたしの今年の七夕の願いごと、コレになっちゃったか。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 2

Chiffon

人形用の韓国の民族衣装が作れたら素敵です。
ぜひぜひ作って下さい!
by Chiffon (2016-07-10 22:00) 

まっちゃん★

作ってみたいと思います!
by まっちゃん★ (2018-05-13 15:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。